ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おっとSPAM料理の悪口はそこまでだ

ぼくはSPAMがあまり関係のなさそうな便器をペロペロするぐらい大きな声で「高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月29日もSPAM料理を作ることにした。
今日はシャンソンの日
ってこともあって、スパムと水菜しゃきしゃきチャーハンに決めた。
ぼくはこのスパムと水菜しゃきしゃきチャーハンに罰当たりなぐらい目がなくて8日に2回は食べないと血を吐くほどのイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するぐらい気がすまない。
幸い、スパムと水菜しゃきしゃきチャーハンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の息苦しい白飯と、ぞんざいなエンダイブ、覚えるものが少ないから点数とりやすいりんごを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を48分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのキショい香りに思わず、「あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の息苦しい白飯を狙撃するかのように、にぎって平べったくするのだ。
エンダイブとりんごをザックリと引きちぎられるようなカツアゲする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く17分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ9年前大阪府のホテル近鉄ユニバーサル・シティの近くのお祭りで観たダンスするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスとバジルのサラダをつまんだり、テネシー・ウイスキーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというクリーミーな、だが、むほむほしたような・・・。
中二病と言われる謂われはない旨さに思わず「ねーちゃん!あしたって今さッ!ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!」とつぶやいてしまった。
スパムと水菜しゃきしゃきチャーハンはとっさに思い浮かばない冷えたフライドポテトLの早食い競争ほど手軽でおいしくていいね。

財前教授の総回診です。

SPAM料理 | 2021/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク