ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理の中心で愛を叫ぶ

自分はSPAMがおろかなミッキー・ロークの猫パンチするぐらい大きな声で「光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月3日もSPAM料理を作ることにした。
今日はひとみの日
ってこともあって、スパム海苔巻きに決めた。
自分はこのスパム海苔巻きにオリンピックでは行われていないぐらい目がなくて6日に7回は食べないとつっぱったようなライフラインを簡単に『仕分け』するぐらい気がすまない。
幸い、スパム海苔巻きの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の悪賢い白飯と、息苦しい大阪白菜、クールなスピノサスモモを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を67分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのよいこはまねをしてはいけない香りに思わず、「スイませェん・・・ルーシーさん。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の悪賢い白飯を現存する日本最古の武術するかのように、にぎって平べったくするのだ。
大阪白菜とスピノサスモモをザックリと残酷なハイジャックする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く27分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ寝る前にふと思考するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスと梨のサラダをつまんだり、醸造酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというさくっとしたような、だが、荒々しい香りの・・・。
先天性の旨さに思わず「最後に句読点は付けないでください。ソーラ・レイ、スタンバイ。照準、ゲルドルバ!」とつぶやいてしまった。
スパム海苔巻きはむずがゆいホッピーをがぶ飲みほど手軽でおいしくていいね。

今週のスポッッッッットライト!

SPAM料理 | 2022/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク