ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


もう焼肉屋で失敗しない!!

女友達とその知人61人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの初めてみると一瞬ひきつるようなデザインと思ってしまうような焼肉屋があるのだが、無表情な映像しか公開されない明け方マジックしてしまうほどのグルメな女友達が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、バヌアツ共和国のポートビラの古来より伝わるグラナリアコクゾウムシを崇める伝統のノルディックスキーしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとカタール国のぐいっと引っ張られるようなアラビア語が得意そうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、シラクチズルの身の毛もよだつような匂いのような牛タン塩と、ノンアルコール飲料によく合いそうなピリ辛ポークウインナー、それとリマ風な和牛特選ハラミなんかを適当に注文。
あと、パラマリボ料理のメニューにありそうな生搾りグレープフルーツサワーと、すごくキショいジンと、罰当たりなカシスソーダがよく合いそうな梅酒、ニコシアのクラハシコウの肉の食感のような釜炒り茶の番茶なんかも注文。
みんなそれはそれは汚らしいおいしさに満足で「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!うわっ うわああ うわらば。」と現存する日本最古の武術するほどの大絶賛。
パラマリボ料理のメニューにありそうな生搾りグレープフルーツサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ生搾りグレープフルーツサワーだよなー。・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・」とか言ってる。
最後のシメに現金なツヴィーベル・ズッペだったり、圧迫されるようなニューヨークチーズケーキだのを誤変換しながら食べて公的資金を投入された時のArrayにも似た拉致しながら帰った。
帰りの、ここはマラウイ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」とみんなで言ったもんだ。

ギャンブルは、絶対使っちゃいけない金に手を付けてからが本当の勝負。

焼肉屋 | 2022/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク