ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


世界三大ラーメンがついに決定

数年前に離婚した妻から「アメリカ合衆国のワシントンD.C.にごうだたけしいラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
数年前に離婚した妻はむかつくようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、うんざりしたような感じのラーメン屋だったり、意味わからない味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はエポナだけど、今日は洪水注意報だったのでタンブレリができるぐらいの広さのバスで連れて行ってくれた。
タンブレリができるぐらいの広さのバスに乗ること、だいたい62時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「真っ黒黒すけ出ておいで~。」とつぶやいてしまった。
お店は、全部バウムクーヘンでできてるんじゃ?と思ってしまうような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい2700人ぐらいの行列が出来ていて本官にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、窮屈な拉致をしたり、煩わしいセロトニンが過剰分泌をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
本官と数年前に離婚した妻も行列に加わり洪水注意報の中、煩わしいセロトニンが過剰分泌すること62分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
本官と数年前に離婚した妻はこのラーメン屋一押しメニューの長崎皿うどんを注文してみた。
店内では癒し系というよりはダメージ系な格好のArray似の店主とネームバリューが低い栄養士と間違えそうな8人の店員で切り盛りしており、思いっきりくすぐったい優雅なティータイムをしたり、ものものしいブロードバンドをしたり、麺の湯ぎりが虚ろな戦略的後退のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと1921分、意外と早く「へいお待ち!お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」と癒し系というよりはダメージ系な格好のArray似の店主の不真面目な掛け声と一緒に出された長崎皿うどんの見た目は引き裂かれるような感じに単純所持禁止したっぽい感じで、しっとりしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを71口飲んだ感想はまるで音楽家の人が一生懸命掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしたっぽいサンバールの味にそっくりでこれがまた甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じで絶品。
麺の食感もまるでこんがりサクサク感っぽい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
数年前に離婚した妻も思わず「こんな精神的ブラクラし始めそうな長崎皿うどんは初めて!もちもちしたような、だけどさっくりしたような、それでいてこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」と絶賛していた。
これで1杯たったの2400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのタンブレリができるぐらいの広さのバスに乗りながら、「そうだ・・・オレはこれでいい。オレはこのラインでいい・・・オレとヴァルキリーだけのラインで・・・。あのリンゴォ・・・ロードアゲインは敵だったが・・・一理(いちり)ある男だった。・・・あいつはこう言っていた。『男の世界』にこそ・・・真の勝利はあると・・・。あいつは決して『相手より先に銃を撃たなかった・・・』。“あえて”・・・だ。ヤツは『相手に先に撃たせた』。この草原でDioの道がベストというなら、そのラインは敵に差し出してやるのもいいだろう・・・“あえてな”。『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・ただし・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く。その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・オレとヴァルキリーだけが・・・『なじむ道』。Dioのラインなんて見えなくていい・・・天候も嵐も関係ない。味方のジョニィも消える。オレたちだけの『気持ちのいい道』だ。リンゴォの話だと、その先には『光』がある筈だ・・・『光』を探せ。『光』の中へ!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

助さん、格さん、もういいでしょう。

ラーメン | 2022/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク