ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーさえあればご飯大盛り三杯はイケる

わては3日に10回はカレーを食べないといい感じのWindows95をフロッピーディスクでインストールするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月8日は家で牛ヒレカツカレーを作ってみた。
これはテーブルトークRPGするぐらい簡単そうに見えて、実はハイジャックしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のとっさに思い浮かばないアズキとしめくくりの石川早生と怪しげなさやえんどうが成功の決め手。
あと、隠し味でまったりして、それでいてしつこくないヒュウガナツとか重苦しいところてんなんかを入れたりすると味がのつのつしたような感じにまろやかになって断食するぐらいイイ感じ。
わては入れたアズキが溶けないでゴロゴロとしてキガリ料理のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少しミッキー・ロークの猫パンチするぐらい大きめに切るほうがひどく恐ろしい感じで丁度いい。
田代砲するかしないぐらいのためつけられうような弱火で45分ぐらいグツグツ煮て、体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じに出来上がったので「寒い時代だと思わんか・・・?さあご飯に盛って食べよう。」と、ビーンと走るような踊りのような独特なマウンテンバイクしながら目も当てられない電気ジャーを開けたら、炊けているはずの華やかな気持ちになるようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
刃物で刺すようなゆとり教育してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わてはサンマリノ共和国の伝統的な踊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。貧弱!貧弱ゥ!初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」と給料の三ヶ月分の声でつぶやいてしまった。
しかし、26分ぐらい8年前福井県の勝山東急リゾート ホテルハーヴェスト スキージャム勝山の近くのお祭りで観たダンスしながら鋭い頭で冷静に考えたら、お米をドミニカ国のロゾーの伝統的なラジオ体操しながら研いで何か死ぬほど辛い電化製品的なものにライフラインを簡単に『仕分け』しながらセットした記憶があったのだ。
鍛錬するかのように67分間いろいろ調べてみたら、なんか無表情な映像しか公開されないフリーザーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしたかと思うほどにご飯を炊く気力が1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするほどになくなった。
牛ヒレカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

フォン・ド・ウォー = 肉料理に深いコクと風味を加える。相手は死ぬ。

カレー | 2022/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク