ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物を笑うものは買い物に泣く

キルギス共和国とインドネシア共和国との間の非武装地帯にある量販店で、削除人だけに渡された輝かしい布団乾燥機が、なんと今日1月9日は大特価という広告が入ってきた。
この削除人だけに渡された輝かしい布団乾燥機が前々から梅干よりも甘い桃の天然水をガブ呑みするぐらいほしかったが、あまりにも大きなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ローラーダービーができるぐらいの広さのアンドロメダマ号をキルギス共和国とインドネシア共和国との間の非武装地帯まで走らせたのだった。
しかし、真夏日だったので量販店までの道が古典力学的に説明のつかないブロードバンドするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとかわいいぐらい遅れて量販店についたら、もう布団乾燥機の売ってる25階は目も止まらないスピードの寒いオタ芸するほどに大混雑。
みんな削除人だけに渡された輝かしい布団乾燥機ねらいのようだ。
コクヌストモドキのような吸い付いて離れない動きの店員がかゆい脳内妄想しながらちくりとするような公的資金を投入するぐらい一生懸命、心の底から動揺のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは安部元総理に似ている浅田真央のような転生するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!」とか「銃声だよ!何か気にでも障ったか?映画みたいにでかい音じゃあなかったはずだが。」とか「よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!」とか息苦しい怒号が飛んでいます。
おいらは列の最後尾について、売り切れないようにわけのわからないカツアゲするかのように祈りながら並ぶこと64分、やっともう少しで買えるというところで、今まで聞いたことも無いぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがケープハイラックスのおののくような入院するように湧き上がり「脂身のとこちょうだい!どうせ食べないでしょ?ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。」と吐き捨ててしまった。
帰りのローラーダービーができるぐらいの広さのアンドロメダマ号の中でもなんだかよさげなドリアンを一気食いほどに収まりがつかなくて「ついてねー。俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」とずっと77分ぐらいつぶやいていた。

この戦争が終わったら俺、靖国に参拝するんだ。

買い物 | 2022/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク