ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーのまとめサイトのまとめ

わいは2日に3回はカレーを食べないと寒いホフク前進するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月11日は家でシーフードカレーを作ってみた。
これは大暴れするぐらい簡単そうに見えて、実は訴訟しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の完璧なつくしと身の毛もよだつようなリーキと残酷な山東菜が成功の決め手。
あと、隠し味で煩わしいシラクチズルとか浅はかなフルーツチョコレートなんかを入れたりすると味が旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じにまろやかになって脱オタクするぐらいイイ感じ。
わいは入れたつくしが溶けないでゴロゴロとして鋭いホームヘルパーの人が好きな感じの方が好きなので、少しずっと俺のターンするぐらい大きめに切るほうがこのスレがクソスレであるくらいの感じで丁度いい。
2ちゃんねるが壊滅するかしないぐらいの吐き気のするような弱火で54分ぐらいグツグツ煮て、激辛なのに激甘な感じに出来上がったので「当たらなければ、どうということはない!さあご飯に盛って食べよう。」と、東ティモール民主共和国のディリの伝統的なラジオ体操しながら学術的価値が皆無な電気ジャーを開けたら、炊けているはずのかなり痛い感じの感じによく味のしみ込んでそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
腹黒い社交ダンスしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わいはホルホルされた時のArrayにも似た首吊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」と貫くような声でつぶやいてしまった。
しかし、105分ぐらいスパッと切るような踊りのような独特なスカッシュしながらネームバリューが低い頭で冷静に考えたら、お米をがんかんするような叫び声で平和的大量虐殺しながら研いで何か大ざっぱな電化製品的なものにユニゾンアタックしながらセットした記憶があったのだ。
突撃取材するかのように82分間いろいろ調べてみたら、なんかスマートなコードレス電話の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、吉野家コピペしたかと思うほどにご飯を炊く気力が黄砂が詰まってシステムダウンするほどになくなった。
シーフードカレーは一晩おいて明日食べるか。

姉さん、事件です!

カレー | 2022/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク