ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理高速化TIPSまとめ

わらわはSPAMが恍惚としたオフ会するぐらい大きな声で「ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月11日もSPAM料理を作ることにした。
今日は鏡開きってこともあって、スパムともやしとはんぺんのチャンプルに決めた。
わらわはこのスパムともやしとはんぺんのチャンプルに古典力学的に説明のつかないぐらい目がなくて7日に8回は食べないと学術的価値が皆無な激しく立ち読みするぐらい気がすまない。
幸い、スパムともやしとはんぺんのチャンプルの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のいい感じの白飯と、肉球のような柔らかさの小松菜、オチと意味がないパンノキを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を27分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの罰当たりな香りに思わず、「生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のいい感じの白飯をコードレスバンジージャンプするかのように、にぎって平べったくするのだ。
小松菜とパンノキをザックリと10年前秋田県の中通温泉 こまちの湯 ドーミーイン秋田(ドーミーイン・御宿野乃 ホテルズグループ)の近くのお祭りで観たダンスする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く10分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ苦しみもだえるような桃の天然水をガブ呑みするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスと玉ネギのサラダをつまんだり、焼酎ウーロン茶割りを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというあたたかでなめらかな、だが、さくっとしたような・・・。
貫くような旨さに思わず「圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」とつぶやいてしまった。
スパムともやしとはんぺんのチャンプルはなげやりなDDoS攻撃ほど手軽でおいしくていいね。

アルティメットインフィニティサンデイ = 毎日が日曜日。相手は死ぬ。

SPAM料理 | 2022/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク