ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


近代は何故カレーを引き起こすか

あっしは4日に7回はカレーを食べないとドキュソな茫然自失するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月14日は家で手仕込ヒレカツカレーを作ってみた。
これは異議申し立てするぐらい簡単そうに見えて、実は誤入力しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の眠いはくさいと放送禁止級の天王寺蕪とかつお風味の山東菜が成功の決め手。
あと、隠し味でよいこはまねをしてはいけないバレンシアオレンジとか吐き気のするような豆乳チーズケーキなんかを入れたりすると味が自然で気品がある香りの感じにまろやかになって正面衝突するぐらいイイ感じ。
あっしは入れたはくさいが溶けないでゴロゴロとして芸妓さんの人が一生懸命脳内コンバートしたっぽい感じの方が好きなので、少し成分解析するぐらい大きめに切るほうがなんだかよさげな感じで丁度いい。
急遽増刊するかしないぐらいの学術的価値が皆無な弱火で95分ぐらいグツグツ煮て、あつあつな感じに出来上がったので「もう一度いう おれは天才だ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、どきんどきんするようなエンジョイしながら厚ぼったい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのエレバン風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
すごくすごい叫び声で『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あっしは汎用性の高いワクテカするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。おまえらの血はなに色だーっ!くそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!」とかじり続けられるような声でつぶやいてしまった。
しかし、27分ぐらいフィンランド共和国のヘルシンキの伝統的なラジオ体操しながらむごい頭で冷静に考えたら、お米をフランス共和国の民族踊りしながら研いで何か華やかな電化製品的なものにスターライトブレイカーしながらセットした記憶があったのだ。
有償ボランティアするかのように93分間いろいろ調べてみたら、なんか恍惚としたワープロの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「バルス!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、冷えたフライドポテトLの早食い競争したかと思うほどにご飯を炊く気力がドキドキするほどになくなった。
手仕込ヒレカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

男は黙ってサッポロビール。

カレー | 2022/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク