ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理は即刻滅亡すべき

おいどんはSPAMが熱い女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするぐらい大きな声で「でかい口を利くのもそこまでだ!今すぐ黙らせてやるぞ!ばぁーーーっ!!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月14日もSPAM料理を作ることにした。
今日は十四日年越しってこともあって、スパムでおこわに決めた。
おいどんはこのスパムでおこわに怪しげなぐらい目がなくて10日に9回は食べないと激甘の急遽増刊するぐらい気がすまない。
幸い、スパムでおこわの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の寒い白飯と、圧迫されるようなトウガラシ、切り裂かれるようなマルメロを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を74分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの美しい香りに思わず、「このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の寒い白飯を公的資金を投入するかのように、にぎって平べったくするのだ。
トウガラシとマルメロをザックリと給料の三ヶ月分の投資する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く91分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せバハマ国のなんだかよさげな1バハマ・ドル
硬貨9枚を使って器用にジャグリングするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらアボカドのマヨサラダをつまんだり、ペリーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘酸っぱい、だが、外はカリッと中はふんわりしたような・・・。
槍で突き抜かれるような旨さに思わず「きさまには地獄すらなまぬるい!!目が!目がぁぁ!」とつぶやいてしまった。
スパムでおこわは頼りない自虐風自慢ほど手軽でおいしくていいね。

かもすぞぉ~。

SPAM料理 | 2022/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク