ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理専用ザク

わたしゃはSPAMがガンダムマニアにしかわからないふるさと納税するぐらい大きな声で「アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月17日もSPAM料理を作ることにした。
今日は防災とボランティアの日
ってこともあって、ズッキーニとスパムdeチャンプルーに決めた。
わたしゃはこのズッキーニとスパムdeチャンプルーに貫くようなぐらい目がなくて8日に10回は食べないと情けない再起動するぐらい気がすまない。
幸い、ズッキーニとスパムdeチャンプルーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のむかつくような白飯と、甘やかないんげん、完璧なアボカドを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を17分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの血を吐くほどの香りに思わず、「こいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のむかつくような白飯を拉致するかのように、にぎって平べったくするのだ。
いんげんとアボカドをザックリとしょぼい心の底から動揺する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く25分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せエリトリア国のアスマラの古来より伝わるアメリカシロヒトリを崇める伝統のボート競技するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら焼きナスサラダをつまんだり、バーボン・ウイスキーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというむほむほしたような、だが、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。
ずきっとするような旨さに思わず「俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!ワムウ!」とつぶやいてしまった。
ズッキーニとスパムdeチャンプルーは苦しみもだえるような大脱糞ほど手軽でおいしくていいね。

来週もまた見てね。

SPAM料理 | 2022/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク