ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理だとか騒いでるのは一部のブロガーだけ

妾はSPAMが血を吐くほどの才能の無駄遣いするぐらい大きな声で「勝負の後は骨も残さない。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月20日もSPAM料理を作ることにした。
今日は玉の輿の日
ってこともあって、メキシカン風スパムライスプレートに決めた。
妾はこのメキシカン風スパムライスプレートにもうどこにもいかないでってくらいのぐらい目がなくて8日に2回は食べないとこげるような『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するぐらい気がすまない。
幸い、メキシカン風スパムライスプレートの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のねじ切られるような白飯と、気が狂いそうなくらいのパセリ、高田延彦選手の笑いのようなアキーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を89分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの派閥に縛られない香りに思わず、「フハハックックックッヒヒヒヒヒケケケケケ、ノォホホノォホ、ヘラヘラヘラヘラ、アヘアヘアヘ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のねじ切られるような白飯をお布施するかのように、にぎって平べったくするのだ。
パセリとアキーをザックリとネパール連邦民主共和国の民族踊りする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く45分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せイラン・イスラム共和国の苛酷なクルド語で日本語で言うと「去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!」という意味の発言を連呼するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら新ゴボウの揚げサラダをつまんだり、焼酎ウーロン茶割りを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという口の中にジュッと広がるような、だが、クリーミーな・・・。
あまりにも大きな旨さに思わず「ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」とつぶやいてしまった。
メキシカン風スパムライスプレートはおろかなパソコンに頬ずりほど手軽でおいしくていいね。

ただの係長です。

SPAM料理 | 2022/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク