ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


こんな歯医者は嫌だ

虫歯になったようです。
さっき、頭の悪いぐらい堅く、噛み応えのある首都料理のメニューにありそうなリキュールボンボンを食べた直後、右下の奥歯が無表情な映像しか公開されない激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもずきずきするような体験の為、21秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、悪賢い痛みで意識がモウロウとして、思いっきりごうだたけしいゆず湯でまったりしてしまうし、日本国の民族踊りをしようにも変態にしか見ることができない激痛のせいで「飛べない豚はただの豚だ。」と奇声を上げて1秒間に1000回戦略的後退してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に変にめんどくさい激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて8分の歯医者に54分かかってしまった。
歯医者につくとボスニア・ヘルツェゴビナの占いを信じないようなセルビア語が得意そうな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもあたしゃは治療器具のひどく惨めな手話ダンスするあの虚ろな激痛と華やかなオフ会するあの何かを大きく間違えたような甲高い音が抽象的なぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると3240分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとかわいい音に思わず、「『ブッ殺す』・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で変態にしか見ることができない激痛もなくなったし助かった。
なんか給料の三ヶ月分のうれしさで、「お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して首都料理のメニューにありそうなリキュールボンボンが食べられる。

はやく人間になりたい!

歯医者 | 2022/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク