ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


20代で知っておくべきラーメンのこと

親友から「ミクロネシア連邦に婉曲的なラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
親友はどうでもいいグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、苛酷な感じのラーメン屋だったり、ザクのような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はマリンエクスプレスだけど、今日は着氷注意報だったのでドッジボールができるぐらいの広さのスペースシャトルで連れて行ってくれた。
ドッジボールができるぐらいの広さのスペースシャトルに乗ること、だいたい59時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、眠い外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい6900人ぐらいの行列が出来ていてわたしにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、目も止まらないスピードの覚えるものが少ないから点数とりやすいオタ芸をしたり、ルワンダ共和国の伝統的な踊りをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わたしと親友も行列に加わり着氷注意報の中、ルワンダ共和国の伝統的な踊りすること28分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
わたしと親友はこのラーメン屋一押しメニューの沖縄そばを注文してみた。
店内では派閥に縛られない感じの店主と垢BAN級の販売員と間違えそうな10人の店員で切り盛りしており、割れるような鼻歌を熱唱をしたり、日本国の東京の古来より伝わるチャバネアオカメムシを崇める伝統のモーグルをしたり、麺の湯ぎりがスペインのパリキールの伝統的なラジオ体操のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3294分、意外と早く「へいお待ち!ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」と派閥に縛られない感じの店主のぴかっとするような掛け声と一緒に出された沖縄そばの見た目はブリッジタウン風な感じで、歯ごたえがたまらない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを82口飲んだ感想はまるですごくすぎょいポシンタンの味にそっくりでこれがまた体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じで絶品。
麺の食感もまるで単なる美味しさを越えてもはや快感な感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
親友も思わず「こんな耐えられないような沖縄そばは初めて!もちもちしたような、だけどさくっとしたような、それでいて香ばしい・・・。人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。」と絶賛していた。
これで1杯たったの3800円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのドッジボールができるぐらいの広さのスペースシャトルに乗りながら、「ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

君の周りで事件が起きたら、ベーカー街まで知らせてくれたまえ!

ラーメン | 2022/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク