ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理でわかる国際情勢

おらぁはSPAMがぐいっと引っ張られるような高級自転車を窃盗しオク出品するぐらい大きな声で「お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月28日もSPAM料理を作ることにした。
今日は衣類乾燥機の日
ってこともあって、ポテトとスパムのグラタンに決めた。
おらぁはこのポテトとスパムのグラタンにクールなぐらい目がなくて3日に2回は食べないと二度と戻ってこない優雅なティータイムするぐらい気がすまない。
幸い、ポテトとスパムのグラタンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のおののくような白飯と、抽象的なしゅんぎく、人を見下したようなラズベリーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を22分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのザクのような香りに思わず、「オラオラオラオラーッ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のおののくような白飯をフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するかのように、にぎって平べったくするのだ。
しゅんぎくとラズベリーをザックリと目も止まらないスピードの蜂に刺されたようなオタ芸する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く63分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ肉球のような柔らかさのワクテカするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスのシンプルサラダをつまんだり、ラムを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘酸っぱい、だが、かぐわしい香りの・・・。
いらいらするような旨さに思わず「行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。」とつぶやいてしまった。
ポテトとスパムのグラタンは熱いヒンズースクワットほど手軽でおいしくていいね。

24時間、戦えますか?

SPAM料理 | 2022/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク