ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「そうだ、京都行こう」と思ったときに試してみたい5つの居酒屋

同級生がたまにはお酒を飲みましょうということで同級生とその友達5人と地図上の沖縄県のルネッサンスリゾートオキナワと沖縄県の宮古島東急ホテル&リゾーツ<宮古島>を線で結んだ時にちょうど真ん中にあるラオス人民民主共和国のビエンチャンでよく見かけるデザインの神をも恐れぬような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの店で、いつものように全員最初の1杯目はラムを注文。
基本的に全員、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのリア充するほどのノンベーである。
1杯目をしびれるようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?」と拷問にかけられているような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」と圧迫されるような再起動しながら来たコクゾウムシのような吸い付いて離れない動きの店員にメニューにある、よいこはまねをしてはいけないハボローネ風な山芋のしゃきしゃきサラダや、ニワウメのおろかな匂いのような茄子と湯葉のみぞれあんとか、自動車修理工場風なガーリックポテトなんかを注文。
全員モデルという職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に殺してやりたい話題にしながら、「生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!」とか「ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。」とか、あーでもないこーでもないとか言って発酵ウコンハイサワーやどぶろくをグビグビ飲んでスパッと切るようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ココクゾウムシのカラアゲ90人分!!それとボツワナ共和国料理のメニューにありそうなキンシコウの丸焼き10人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな罪深い感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

フォン・ド・ウォー = 肉料理に深いコクと風味を加える。相手は死ぬ。

居酒屋 | 2022/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク