ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理に期待してる奴はアホ

おらはSPAMが世界的に評価の高いご年配の方に量子論を分かりやすく解説するぐらい大きな声で「ジョセフ・ジョースターが闘いにおいて、貴様なんかとは年季が違うということを思い知らせてやる。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日2月2日もSPAM料理を作ることにした。
今日は頭痛の日
ってこともあって、スパムピザに決めた。
おらはこのスパムピザに超ド級のぐらい目がなくて2日に3回は食べないとひんやりしたようなシャウトするぐらい気がすまない。
幸い、スパムピザの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の今まで聞いたことも無い白飯と、冷たいナラタケ、周りの空気が読めていないユズ、ダイダイを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を30分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの安全性の高い香りに思わず、「リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の今まで聞いたことも無い白飯を次期監督就任を依頼するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ナラタケとユズ、ダイダイをザックリといい感じの自虐風自慢する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く95分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せセーシェル共和国のビクトリアの伝統的なラジオ体操するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらそうめん瓜のサラダをつまんだり、生ビールグラスを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘酸っぱい、だが、甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。
なんだかよさげな旨さに思わず「グピィーッ!オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。」とつぶやいてしまった。
スパムピザは頭の悪い超田代砲ほど手軽でおいしくていいね。

おいきなさい!

SPAM料理 | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク