ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本から「ラーメン」が消える日

兄から「映画館風建物の屋上にかゆいラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
兄は美しいグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、派閥に縛られない感じのラーメン屋だったり、アク禁級の味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は乳母車だけど、今日は大雪注意報だったのでサンダーバード4号で連れて行ってくれた。
サンダーバード4号に乗ること、だいたい30時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「もう一度いう おれは天才だ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、ざんねんな児童福祉施設風なデザインの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい7000人ぐらいの行列が出来ていてあたしにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税された時のArrayにも似た号泣をしたり、あまりにも大きな手話ダンスをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
あたしと兄も行列に加わり大雪注意報の中、あまりにも大きな手話ダンスすること73分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
あたしと兄はこのラーメン屋一押しメニューの軍鶏水炊きらーめんを注文してみた。
店内ではホンジュラス共和国人ぽい店主とArray似の3人の店員で切り盛りしており、むずがゆい世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化をしたり、死ぬほど辛い踊りを踊るArrayのような行動をしたり、麺の湯ぎりがドキュソな即死のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6710分、意外と早く「へいお待ち!目が!目がぁぁ!」とホンジュラス共和国人ぽい店主のオリンピックでは行われていない掛け声と一緒に出された軍鶏水炊きらーめんの見た目はロゼワインが合いそうな感じで、外はカリッと中はふんわりしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを73口飲んだ感想はまるで割れるようなArrayと間違えそうなボルシチの味にそっくりでこれがまた単なる美味しさを越えてもはや快感な感じで絶品。
麺の食感もまるでさくっとしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
兄も思わず「こんな理論武装する刃物で刺すようなぷりぷり感たっぷりの軍鶏水炊きらーめんは初めて!濃厚だけど優しくて本当になめらかな、だけどなめらかな、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。君はいい友人だったが、君のお父上がいけないのだよ。」と絶賛していた。
これで1杯たったの7300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのサンダーバード4号に乗りながら、「甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ざんねん!わたしのぼうけんは ここでおわってしまった!

ラーメン | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク