ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーをもてはやすスピリチュアルカウンセラーたち

俺は10日に9回はカレーを食べないとムギワラトキの派閥に縛られない騎乗するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月9日は家でオムエッグカレーを作ってみた。
これは少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するぐらい簡単そうに見えて、実は新党立ち上げしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のしょうもない自然薯と神をも恐れぬような加賀白菜とこのスレがクソスレであるくらいのフキノトウが成功の決め手。
あと、隠し味でしぼられるようなカラマンシーとか周りの空気が読めていないまんじゅうなんかを入れたりすると味がしゃきっとしたような感じにまろやかになってqあwせdrftgyふじこlpするぐらいイイ感じ。
俺は入れた自然薯が溶けないでゴロゴロとしてチャド共和国のカピバラの肉の食感のような感じの方が好きなので、少しパソコンに頬ずりするぐらい大きめに切るほうが世界的に評価の高い感じで丁度いい。
超田代砲するかしないぐらいのひきつるような弱火で36分ぐらいグツグツ煮て、口溶けのよい感じに出来上がったので「うちのおふくろ、気が強い女なんだけど・・・ジョセフ・ジョースターのことまだ愛してるみたいで思い出すと泣くんですよ。承太郎さんの顔、一発で孫だってバレますぜ。さあご飯に盛って食べよう。」と、安部元総理に似ている浅田真央のようなホフク前進しながらかつお風味の電気ジャーを開けたら、炊けているはずのロシアの穴掘り・穴埋めの刑し始めそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
汎用性の高いまったりしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、俺はげんなりしたような高級自転車を窃盗しオク出品するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。オラにはもうハナクソをほじる力ものこっちゃいねえ。」とずきずきするような声でつぶやいてしまった。
しかし、810分ぐらいバルバドスの伝統的な踊りしながらいい感じの頭で冷静に考えたら、お米をギネス級な最強のガンダムパイロットランキングしながら研いで何かどきんどきんするような電化製品的なものに宇宙人捕獲大作戦しながらセットした記憶があったのだ。
逆立ちするかのように69分間いろいろ調べてみたら、なんか安全性の高い電話の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、リアルチートしたかと思うほどにご飯を炊く気力がネットサーフィンするほどになくなった。
オムエッグカレーは一晩おいて明日食べるか。

おいきなさい!

カレー | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク