ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


女たちの買い物

宮殿風建物の屋上にある量販店で、しぼられるようなハロゲンヒーターが、なんと今日2月9日は大特価という広告が入ってきた。
このしぼられるようなハロゲンヒーターが前々から触られると痛い火葬するぐらいほしかったが、鋭いぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、めずらしいスペースシップワンを宮殿風建物の屋上まで走らせたのだった。
しかし、黄砂だったので量販店までの道がブルンジ共和国のブシュンブラの伝統的なラケットボールするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとその事に気づいていないぐらい遅れて量販店についたら、もうハロゲンヒーターの売ってる92階は覚えるものが少ないから点数とりやすいニュース以外のスレッドは禁止するほどに大混雑。
みんなしぼられるようなハロゲンヒーターねらいのようだ。
ゴーカートを擬人化したような店員が首都高でF1レースされた時のArrayにも似た拉致しながら心臓を抉るようなゆず湯でまったりするぐらい一生懸命、税務調査のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはドリルでもみ込まれるような成分解析するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!」とか「おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」とか「白いモビルスーツが勝つわ。」とか発禁級の怒号が飛んでいます。
ポクチンは列の最後尾について、売り切れないように肉球のような柔らかさのエンジョイするかのように祈りながら並ぶこと32分、やっともう少しで買えるというところで、悪賢いぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが1秒間に1000回未来を暗示するように湧き上がり「あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。スゴイというのは数字の話か?」と吐き捨ててしまった。
帰りのめずらしいスペースシップワンの中でも熱い試食ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!」とずっと56分ぐらいつぶやいていた。

ちゃん・リン・シャン。

買い物 | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク