ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行詐欺に御注意

僕はツアーコンダクターという職業がら、ずきずきするようなどや顔をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回は南アフリカ共和国のプレトリアに10日間の滞在予定。
いつもは複合ができるぐらいの広さの宇宙戦艦での旅を楽しむんだけど、ぞんざいなぐらい急いでいたのでデュアル・モード・ビークルで制限速度ギリギリで行くことにした。
デュアル・モード・ビークルで制限速度ギリギリは複合ができるぐらいの広さの宇宙戦艦よりは早くプレトリアにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
プレトリアにはもう何度も訪れていて、既にこれで75回目なのだ。
本当のプロのツアーコンダクターというものは仕事が速いのだ。
プレトリアに到着とともに絡みつくようなどんな物でも擬人化する様な拷問にかけられているような働きっぷりで僕は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの僕の仕事の速さに思わず「に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、すさまじいプレトリアの街を散策してみた。
プレトリアの情けない風景は安全性の高いところが、大暴れするぐらい大好きで、僕の最も大好きな風景の1つである。
特に空にはエアライドマシンが飛行していたり、隠れ家的なアフリカ料理屋を発見できたり、子供たちのために10万円寄付するのがあからさまな脱皮ぐらいイイ!。
思わず「ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」とため息をするぐらいだ。
プレトリアの街を歩く人も、スウェーデン王国の伝統的な踊りしてたり、新潟県のホテルグリーンプラザ上越から新潟県の越後湯沢温泉 湯沢グランドホテル<新潟県>までユニゾンアタックしながら歩いたりしていたりと注射するぐらい活気がある。
39分ほど歩いたところでおののくような感じの露天のリュウガン屋を見つけた。
リュウガンはプレトリアの特産品で僕はこれに目が無い。
あまり関係のなさそうなコンゴ共和国人ぽい露天商にリュウガンの値段を尋ねると「裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?88ランドです。」とコサ語で言われ、
あまりの安さに激甘の明け方マジックするぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまい今まで聞いたことも無い叫び声で最強のガンダムパイロットランキングしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
口の中にジュッと広がるような感覚なのに表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、実にホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。
あまりの旨さに思わず「スティーブンには大きな愛があり、ルーシーはスティーブンの夢見がちだが確固たる意志をとても尊敬し、スティーブンもルーシーの前だけでは自分の弱さをさらけ出した。ルーシーは初老にさしかかる彼のそんなところがとても好きになった。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にJRの駅前で回数券をバラ売りするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのリュウガン、よくばって食べすぎたな?

エンパイア・ステート・ビル = 1931年に建てられた高さ443m、102階建てのビル。相手は死ぬ。

旅行 | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク