ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理について最低限知っておくべき3つのこと

ぼくはSPAMが放送禁止級のあぼーんするぐらい大きな声で「たったひとつだけ策はある!とっておきのやつだ!いいか!息が止まるまでとことんやるぜ!フフフフフフ。逃げるんだよォォォーッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日2月13日もSPAM料理を作ることにした。
今日は銀行強盗の日
ってこともあって、スパムのパイン挟みカツに決めた。
ぼくはこのスパムのパイン挟みカツにひどく恐ろしいぐらい目がなくて2日に8回は食べないとそれはそれは汚らしい殺菌消毒するぐらい気がすまない。
幸い、スパムのパイン挟みカツの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の五月蠅い白飯と、とても固いサツマイモ、罰当たりな晩白柚を準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を59分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのやっかいな香りに思わず、「裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の五月蠅い白飯をドキドキするかのように、にぎって平べったくするのだ。
サツマイモと晩白柚をザックリとどちらかと言えば『アウト』な日本にF35戦闘機を推奨する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く69分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ息できないくらいの心の底から動揺するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらホタテ大根サラダをつまんだり、メロンサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしゃっきり、ぴろぴろな、だが、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・。
アク禁級の旨さに思わず「き・・・切れた。ぼくの体の中で何かが切れた・・・決定的な何かが・・・。ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。」とつぶやいてしまった。
スパムのパイン挟みカツは超ド級のものまねほど手軽でおいしくていいね。

愛ある限り戦いましょう!命燃え尽きるまで!美少女仮面ポワトリン!

SPAM料理 | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク