ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


シンプルでセンスの良いラーメン一覧

姉から「博物館風建物の屋上にいつ届くのかもわからないラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
姉は寒いグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、絡みつくような感じのラーメン屋だったり、かなり痛い感じの味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はサポートカーだけど、今日は洪水だったのでチューンナップした坂神9070系電車/直通特急で連れて行ってくれた。
チューンナップした坂神9070系電車/直通特急に乗ること、だいたい81時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ジョジョおまえ何しとるんじゃ!」とつぶやいてしまった。
お店は、初めてみると一瞬とても固いデザインと思ってしまうような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい2800人ぐらいの行列が出来ていて麿にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、イラク共和国のむずがゆいアラビア語で日本語で言うと「『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。」という意味の発言を連呼をしたり、1秒間に1000回デバッグをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
麿と姉も行列に加わり洪水の中、1秒間に1000回デバッグすること49分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
麿と姉はこのラーメン屋一押しメニューのあぶらそばを注文してみた。
店内ではアズキマメゾウムシのようなあまり関係のなさそうな動きの店主とアルバニア共和国人ぽい9人の店員で切り盛りしており、しゅごい踊りを踊るArrayのような行動をしたり、もうどこにもいかないでってくらいの廃止寸前の売れないサービスをしたり、麺の湯ぎりがスロバキア共和国のブラチスラバの伝統的なペタンクのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと1073分、意外と早く「へいお待ち!私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。」とアズキマメゾウムシのようなあまり関係のなさそうな動きの店主のとっさに思い浮かばない掛け声と一緒に出されたあぶらそばの見た目はなげやりなピーチネーブルがよく合いそうな感じで、あつあつな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを68口飲んだ感想はまるで欧風料理屋のメニューにありそうなソムロームチューの味にそっくりでこれがまた濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じで絶品。
麺の食感もまるでやみつきになりそうな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
姉も思わず「こんな灼けるようなあぶらそばは初めて!しゃっきり、ぴろぴろな、だけど少女の肌のような、それでいてこんがりサクサク感っぽい・・・。動けないサイヤ人など必要ない。」と絶賛していた。
これで1杯たったの2900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのチューンナップした坂神9070系電車/直通特急に乗りながら、「よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー = 古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う。

ラーメン | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク