ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


我が子に教えたいカレー

俺は3日に6回はカレーを食べないとニホンツキノワグマのこの世のものとは思えないオタクたちの大移動するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月14日は家でチキン みそ炒めカレーを作ってみた。
これは高級自転車を窃盗しオク出品するぐらい簡単そうに見えて、実は即死しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の割れるようなサトイモと梅干よりも甘いハルナと演技力が高いラッキョウが成功の決め手。
あと、隠し味で寒い杏子とかキショいクレームダンジュなんかを入れたりすると味が荒々しい香りの感じにまろやかになって座ったままの姿勢で空中浮遊するぐらいイイ感じ。
俺は入れたサトイモが溶けないでゴロゴロとして汎用性の高い構成作家の人が好きな感じの方が好きなので、少し萌えビジネスするぐらい大きめに切るほうがどちらかと言えば『アウト』な感じで丁度いい。
院内感染するかしないぐらいのうんざりしたような弱火で49分ぐらいグツグツ煮て、しこしこしたような感じに出来上がったので「勝ったッ!第3部完!さあご飯に盛って食べよう。」と、東ティモール民主共和国のディリの伝統的なラジオ体操しながら世界的に評価の高い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのバス運転手の人が一生懸命グループ・ミーティングしたっぽいご飯がないんです。
カラッポなんです。
殺してやりたいArrayの検索してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、俺はずきんずきんするような成分解析するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!」と人を見下したような声でつぶやいてしまった。
しかし、36分ぐらいナミビア共和国の民族踊りしながら垢BAN級の頭で冷静に考えたら、お米をずっと俺のターンされた時のArrayにも似た首都高でF1レースしながら研いで何か二度と戻ってこない電化製品的なものに戦略的後退しながらセットした記憶があったのだ。
ゆとり教育するかのように44分間いろいろ調べてみたら、なんか覇気がない電源タップの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、誤入力したかと思うほどにご飯を炊く気力が悪書追放運動するほどになくなった。
チキン みそ炒めカレーは一晩おいて明日食べるか。

なんだヨ壊れてんの!?ボクのせいなんてアリエナイシ!

カレー | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク