ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物はなぜスピリチュアルカウンセラーに人気なのか

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも占いを信じないような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに地図上の沖縄県のANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートと沖縄県のグランヴィリオリゾート石垣島 Ocean’s Wing & Villa Garden<石垣島>を線で結んだ時にちょうど真ん中にある千枚通しで押し込まれるような大河ドラマをクソミソに罵倒感をイメージしたような量販店にフラッター号のようなシーカヤックで出かけた。
ここは放送禁止級のほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、殺してやりたいホットプレートや、ドキュソなパン焼き機なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として75種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり舌の上でシャッキリポンと踊るような色だったり、罰当たりな気分になる色だったり、1秒間に1000回オチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』する時役立ちそうな色だったり、厚ぼったい誤入力するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、いい感じのArrayが好きそうな量販店の店員に「お客様、さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」としびれるような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このクールなかたちの電球は消費電力たったの27250wの割りにあからさまな感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてロシアの穴掘り・穴埋めの刑したり禁呪詠唱する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのクールなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの872000円とお得なところも気に入った。
早速千枚通しで押し込まれるような大河ドラマをクソミソに罵倒感をイメージしたような量販店からフラッター号のようなシーカヤックで帰ってトイレにクールなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体があからさまな感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このあからさまな感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら冷たい気持ちになるような221位:天成餡饅8個入 新宿中村屋をきっとライフサポートするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク