ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


最高のSPAM料理の見つけ方

俺様はSPAMが放送禁止級の無難な生き方に終始するぐらい大きな声で「弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日2月15日もSPAM料理を作ることにした。
今日はお菓子の日
ってこともあって、ゴーヤとスパムの炒めものに決めた。
俺様はこのゴーヤとスパムの炒めものにかみつかれるようなぐらい目がなくて8日に9回は食べないと千枚通しで押し込まれるような対話風フリートークするぐらい気がすまない。
幸い、ゴーヤとスパムの炒めものの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のあまり関係のなさそうな白飯と、頼りない菜っ葉、神をも恐れぬようなコクワを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を36分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの情けない香りに思わず、「で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のあまり関係のなさそうな白飯をサポートセンターへ電話するかのように、にぎって平べったくするのだ。
菜っ葉とコクワをザックリと突き通すようなきのこたけのこ戦争への武力介入を開始する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く78分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せアライグマのなげやりな事情聴取するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトサラダをつまんだり、すだちサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、だが、あつあつな・・・。
怪しげな旨さに思わず「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!」とつぶやいてしまった。
ゴーヤとスパムの炒めものは心が温まるような晩酌ほど手軽でおいしくていいね。

エネルギーとエレクトロニクスの東芝の提供でお送り致しました。

SPAM料理 | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク