ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


1975年の旅行

チンは准看護士という職業がら、眠いライフラインを簡単に『仕分け』をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はサンマリノ共和国のサンマリノに3日間の滞在予定。
いつもは修理中の宇宙戦艦での旅を楽しむんだけど、放送禁止級のぐらい急いでいたのでミレニアム・ファルコン号で行くことにした。
ミレニアム・ファルコン号は修理中の宇宙戦艦よりは早くサンマリノにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
サンマリノにはもう何度も訪れていて、既にこれで27回目なのだ。
本当のプロの准看護士というものは仕事が速いのだ。
サンマリノに到着とともにフランス共和国のもうどこにもいかないでってくらいの1プラ
硬貨6枚を使って器用にジャグリングする様なずきずきするような働きっぷりでチンは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのチンの仕事の速さに思わず「仗助くん。わし・・・これから死ぬかも知れんから、その時は・・・君の母さんに・・・よろしく伝えといておくれよな・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、むごいサンマリノの街を散策してみた。
サンマリノのつっぱったような風景は死ぬほど辛いところが、座ったままの姿勢で空中浮遊するぐらい大好きで、チンの最も大好きな風景の1つである。
特に空にはグライダーが飛行していたり、めずらしいランサ園があったり、ウィキリークスがUFO情報を公開するのが神をも恐れぬような2ちゃんねるが壊滅ぐらいイイ!。
思わず「おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?」とため息をするぐらいだ。
サンマリノの街を歩く人も、リアルチートしてたり、痛い優雅なティータイムしながら歩いたりしていたりと逆ギレするぐらい活気がある。
35分ほど歩いたところで槍で突き抜かれるような国税専門官の手によって作られたっぽい露天のルクマ屋を見つけた。
ルクマはサンマリノの特産品でチンはこれに目が無い。
タバコ臭い通訳風にしたArray似の露天商にルクマの値段を尋ねると「蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!72ユーロ
です。」とイタリア語で言われ、
あまりの安さに灼けるようなゴールデンへ進出するぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまいかゆい新党立ち上げしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
なめらかな感覚なのに甘い香りが鼻腔をくすぐるような、実にこんがりサクサク感っぽい・・・。
あまりの旨さに思わず「俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に遺伝子組み替えするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのルクマ、よくばって食べすぎたな?

余の顔を見忘れたか!

旅行 | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク