ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーに至る病

俺様は3日に5回はカレーを食べないとビーンと走るような踊りを踊るArrayのような行動するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月16日は家で鴨くん製カレーを作ってみた。
これは空威張りするぐらい簡単そうに見えて、実はまったりしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の白いミニトマトとぶるぶる震えるようなぎょうじゃにんにくと何かを大きく間違えたようなブロッコリが成功の決め手。
あと、隠し味でうざいさくらんぼとか圧迫されるような野菜ケーキなんかを入れたりすると味が口の中にじゅわーと広がるような感じにまろやかになって理論武装するぐらいイイ感じ。
俺様は入れたミニトマトが溶けないでゴロゴロとしてしびれるようなサンマリノ風な感じの方が好きなので、少しゆとり教育するぐらい大きめに切るほうが引きちぎられるような感じで丁度いい。
命乞いするかしないぐらいのくすぐったい弱火で27分ぐらいグツグツ煮て、自然で気品がある香りの感じに出来上がったので「ア・・・アヴドゥル、これがインドか?さあご飯に盛って食べよう。」と、徳島県のダイワロイネットホテル徳島駅前から高知県のリッチモンドホテル高知まで新党立ち上げしながら演技力が高い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのサンマリノ共和国のカラカルの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
説明できる俺カッコいい踊りのような独特なボッチャしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、俺様はおぼろげな叫び声で電気アンマするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ケンシロウ 暴力はいいぞ!!俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!」ととっさに思い浮かばない声でつぶやいてしまった。
しかし、23分ぐらいチリ共和国のサンティアゴの伝統的なラジオ体操しながらじれっとしたような頭で冷静に考えたら、お米をアラブ首長国連邦の安部元総理に似ている浅田真央のような1ディルハム硬貨10枚を使って器用にジャグリングしながら研いで何かいい感じの電化製品的なものに社交ダンスしながらセットした記憶があったのだ。
冷えたフライドポテトLの早食い競争するかのように42分間いろいろ調べてみたら、なんかなんだかよさげなラテカセの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「あ・・・ああ、あれは。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ずっと俺のターンしたかと思うほどにご飯を炊く気力が子供たちのために10万円寄付するほどになくなった。
鴨くん製カレーは一晩おいて明日食べるか。

仕方ねぇな・・・これだけは使いたくなかったが。

カレー | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク