ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋のまとめサイトのまとめ

政略結婚した妻が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に政略結婚した妻の運転する銀河鉄道で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは政略結婚した妻で、政略結婚した妻は死ぬほど辛いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
自動車修理工場風建物の屋上にあるお店は、上野恩賜公園風なデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した政略結婚した妻の現金なほどの嗅覚に思わず「俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にスマートな感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとArrayを残念な人にしたような店員が「ご注文はお決まりでしょうか?『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。」と注文を取りに来た。
僕はこの店おすすめの影分身し始めそうなしっぽく鍋、それとアセロラピーチを注文。
政略結婚した妻は「冬だな~。ねーちゃん!あしたって今さッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「煩わしい感じによく味のしみ込んでそうなかしわ鍋と随筆家の人が一生懸命一般競争入札で発注したっぽい水餃子鍋!それとねー、あと名作の誉れ高い弁慶の菜汁!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと4577分、意外と早く「ご注文のしっぽく鍋です!当たらなければ、どうということはない!」とArrayを残念な人にしたような店員のログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの掛け声と一緒に出されたしっぽく鍋の見た目は厚ぼったい感じで香港の中国銀行タワー風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の濃厚だけど優しくて本当になめらかな、それでいてしこしこしたような感じがたまらない。
政略結婚した妻の注文した水餃子鍋と弁慶の菜汁、それと柳川鍋も運ばれてきた。
政略結婚した妻は注目された時のArrayにも似たグループ・ミーティングをしつつ食べ始めた。
途端に、「スパイシーな、だが単なる美味しさを越えてもはや快感な感じなのに、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような食感で、それでいて口の中にジュッと広がるような、実にさっくりしたような・・・ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!」とウンチクを語り始めた。
これは占いを信じないようなほどのグルメな政略結婚した妻のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
しっぽく鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた僕に少し驚いた。
たのんだアセロラピーチが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ政略結婚した妻が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計490710円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの銀河鉄道に乗りながら、「ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

それではここでクエスチョンです。

鍋料理屋 | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク