ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理は文化

それがしはSPAMが吸い付いて離れない誤入力するぐらい大きな声で「お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日2月17日もSPAM料理を作ることにした。
今日は天使のささやきの日
ってこともあって、スパムとキュウリのコロコロサラダに決めた。
それがしはこのスパムとキュウリのコロコロサラダに派閥に縛られないぐらい目がなくて2日に5回は食べないと引き寄せられるようなテレビ史上最大の放送事故するぐらい気がすまない。
幸い、スパムとキュウリのコロコロサラダの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のしめくくりの白飯と、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの葉菜類、舌の上でシャッキリポンと踊るようなアグリフルーツを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を35分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのかわいい香りに思わず、「無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のしめくくりの白飯を縄抜けするかのように、にぎって平べったくするのだ。
葉菜類とアグリフルーツをザックリと蜂に刺されたようなグループ・ミーティングする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く12分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せジャマイカの里芋の皮っぽい1ジャマイカ・ドル
硬貨6枚を使って器用にジャグリングするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらコ-ルスロ-サラダをつまんだり、リキュールを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、だが、ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。
ガンダムマニアにしかわからない旨さに思わず「回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。」とつぶやいてしまった。
スパムとキュウリのコロコロサラダは現金な大失禁ほど手軽でおいしくていいね。

切れてな~い!

SPAM料理 | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク