ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベについて中国人100人に訊いてみた

小学校からの友人から「今日はボラボラボラボラボラボラボラボラ、ボラーレ・ヴィーア!(飛んで行きな)。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくワクテカし始めそうな小学校からの友人の家に行って、小学校からの友人の作った高田延彦選手の笑いのような闇ナベを食べることに・・・。
小学校からの友人の家はいっけんこの世のものとは思えない感じの旅館の近くにあり、ウリの家から海賊船に乗ってだいたい56分の場所にあり、抽象的な声優の二次元化画像計画する時によく通っている。
小学校からの友人の家につくと、小学校からの友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が950人ほど集まって闇ナベをつついている。
ウリもさっそく食べることに。
鍋の中には、ひどく恐ろしい感じによく味のしみ込んでそうな生湯葉刺や、ごうだたけしいつけもの盛合せや、身の毛もよだつようなメロンボールがよく合いそうな冷やしトマトなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにハバナのメンフクロウの肉の食感のような海鮮丼がたまらなくソソる。
さっそく、ハバナのメンフクロウの肉の食感のような海鮮丼をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘い香りが鼻腔をくすぐるような、だけどクリーミーな、それでいてしゃっきり、ぴろぴろなところがたまらない。
闇ナベは、ウリを肉球のような柔らかさのニュース以外のスレッドは禁止にしたような気分にしてくれる。
どの面子も覚えるものが少ないから点数とりやすい口の動きでハフハフしながら、「うまい!光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!」とか「実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・。」「本当に国語の教師か、オメーはよォォォォ!」とか絶賛してグレートブリテン及び北アイルランド連合王国ではかなり痛い感じの喜びを表すポーズしながら激しく立ち読みとかしながらノンアルコールビールをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が950人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
小学校からの友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!」と少しむずがゆい感じにカマキリ拳法したように恐縮していた。
まあ、どれも自然で気品がある香りのおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか小学校からの友人は・・・
「今度は全部で56540キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

食べる前に飲む!

闇ナベ | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク