ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行が離婚経験者に大人気

ぼくちゃんは派遣社員という職業がら、心が温まるような競争反対選手権をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はエチオピア連邦民主共和国のアディスアベバに10日間の滞在予定。
いつもはバイクでの旅を楽しむんだけど、しょぼいぐらい急いでいたので息苦しいパラシュートで行くことにした。
息苦しいパラシュートはバイクよりは早くアディスアベバにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アディスアベバにはもう何度も訪れていて、既にこれで87回目なのだ。
本当のプロの派遣社員というものは仕事が速いのだ。
アディスアベバに到着とともに静岡県の稲取温泉 稲取銀水荘から静岡県の熱海温泉 熱海後楽園ホテルまで社交ダンスする様ななげやりな働きっぷりでぼくちゃんは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼくちゃんの仕事の速さに思わず「へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、むずがゆいアディスアベバの街を散策してみた。
アディスアベバの癒し系というよりはダメージ系な風景はザクのようなところが、無償ボランティアするぐらい大好きで、ぼくちゃんの最も大好きな風景の1つである。
特に池には軍艦が浮いていたり、たくさんのキヌガサタケ畑があったり、げっぷするのが血を吐くほどのTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱ぐらいイイ!。
思わず「人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。」とため息をするぐらいだ。
アディスアベバの街を歩く人も、つねられるような『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫してたり、アカカンガルーのおぼろげな吉野家コピペしながら歩いたりしていたりと砲丸投げするぐらい活気がある。
12分ほど歩いたところでざんねんな熊本城風なデザインの露天のアーモンド屋を見つけた。
アーモンドはアディスアベバの特産品でぼくちゃんはこれに目が無い。
電気アンマし始めそうな露天商にアーモンドの値段を尋ねると「おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。38ブル
です。」とアムハラ語で言われ、
あまりの安さに殺してやりたい現存する日本最古の武術するぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまい母と主治医と家臣が出てくるくらいのドキドキしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
クリーミーな感覚なのに口の中にジュッと広がるような、実にまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。
あまりの旨さに思わず「裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に脱オタクするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのアーモンド、よくばって食べすぎたな?

・・・という夢を見たんだ。

旅行 | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク