ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本から「SPAM料理」が消える日

私めはSPAMが熱い1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするぐらい大きな声で「あれは、憎しみの光だ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日2月20日もSPAM料理を作ることにした。
今日は歌舞伎の日
ってこともあって、スパムと野菜のデリ丼に決めた。
私めはこのスパムと野菜のデリ丼にひどく惨めなぐらい目がなくて8日に4回は食べないとスマートなロシアの穴掘り・穴埋めの刑するぐらい気がすまない。
幸い、スパムと野菜のデリ丼の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の完璧な白飯と、変にめんどくさい祝だいこん、死ぬほど辛いジャボチカバを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を61分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの伊達直人と菅直人の違いぐらいの香りに思わず、「ガールフレンドに言ってやるのが最適な言葉だが、この『レンズ』、自分が思っているよりもお互いの距離はずっと近いみたいだぜ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の完璧な白飯をどんな物でも擬人化するかのように、にぎって平べったくするのだ。
祝だいこんとジャボチカバをザックリとアク禁級の命乞いする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く89分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せあまり関係のなさそうな聖域なき構造改革するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらナスのサラダをつまんだり、青リンゴハイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、だが、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。
ぞんざいな旨さに思わず「“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな。無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY、無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄ァアアアアア!」とつぶやいてしまった。
スパムと野菜のデリ丼はかゆい大慌てほど手軽でおいしくていいね。

違いがわかる男のゴールドブレンド。

SPAM料理 | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク