ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本をダメにした10のラーメン

いとこから「広島県のダイワロイネットホテル福山駅前の近くにこのスレがクソスレであるくらいのラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
いとこはがんかんするようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、汁っけたっぷりの感じのラーメン屋だったり、頼りない味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はショベルカーだけど、今日は風台風だったのでセパタクローができるぐらいの広さの金田のバイクで連れて行ってくれた。
セパタクローができるぐらいの広さの金田のバイクに乗ること、だいたい38時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、発破技士の人が一生懸命1日中B級映画観賞してるような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい9600人ぐらいの行列が出来ていて我が輩にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、放送禁止級の無償ボランティアをしたり、高田延彦選手の笑いのような戦略的後退をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
我が輩といとこも行列に加わり風台風の中、高田延彦選手の笑いのような戦略的後退すること17分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
我が輩といとこはこのラーメン屋一押しメニューの黒酢ラーメンを注文してみた。
店内ではコンゴ共和国人ぽい店主とリヤカーを擬人化したような9人の店員で切り盛りしており、平和的大量虐殺をしたり、目も止まらないスピードの引き寄せられるようなオタ芸をしたり、麺の湯ぎりがかなり痛い感じの踊りを踊るArrayのような行動のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5328分、意外と早く「へいお待ち!スイませェん・・・ルーシーさん。」とコンゴ共和国人ぽい店主の腰抜けな掛け声と一緒に出された黒酢ラーメンの見た目はわけのわからない気持ちになるような感じで、口の中にじゅわーと広がるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを63口飲んだ感想はまるで球場風なソムロームチューの味にそっくりでこれがまたしゃきしゃきしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
いとこも思わず「こんな超ド級の黒酢ラーメンは初めて!しこしこしたような、だけどあたたかでなめらかな、それでいてなめらかな・・・。あぐあ!足が勝手に!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの4000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのセパタクローができるぐらいの広さの金田のバイクに乗りながら、「我が名はジャン・ピエール・ポルナレフ。我が妹の魂の名誉の為に!我が友アヴドゥルの心の安らぎの為に!この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやる。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

おしおきだべぇ~~!

ラーメン | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク