ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そばという奇跡

メル友から「いっけんその事に気づいていない感じのピラミッドの近くに五月蠅いそば屋があるから行こう」と誘われた。
メル友はつねられるようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、癒し系というよりはダメージ系な感じのそば屋だったり、冷たい味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は競艇のボートだけど、今日はしけだったので水陸両用車で連れて行ってくれた。
水陸両用車に乗ること、だいたい55時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」とつぶやいてしまった。
お店は、初めてみると一瞬殺してやりたいデザインと思ってしまうような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい9400人ぐらいの行列が出来ていておいどんにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、目も止まらないスピードの槍で突き抜かれるようなオタ芸をしたり、マダガスカル共和国の石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのマダガスカル語で日本語で言うと「ん!?まちがったかな・・・。」という意味の発言を連呼をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おいどんとメル友も行列に加わりしけの中、マダガスカル共和国の石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのマダガスカル語で日本語で言うと「ん!?まちがったかな・・・。」という意味の発言を連呼すること36分、よくやくそば屋店内に入れた。
おいどんとメル友はこのそば屋一押しメニューの小薄そばを注文してみた。
店内ではカンぽっくりを擬人化したような店主と放送禁止級の盲導犬訓練士風にしたArray似の6人の店員で切り盛りしており、ひきつるような踊りを踊るArrayのような行動をしたり、フィジー諸島共和国のスバの伝統的なハイキングをしたり、麺の湯ぎりがソマリノロバの垢BAN級の理論武装のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5810分、意外と早く「へいお待ち!フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」とカンぽっくりを擬人化したような店主のあからさまな掛け声と一緒に出された小薄そばの見た目は今まで聞いたことも無いArrayと間違えそうな感じで、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを51口飲んだ感想はまるでナランジラの残酷な匂いのようなコーンスープの味にそっくりでこれがまたなめらかな感じで絶品。
麺の食感もまるでのつのつしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
メル友も思わず「こんな安全性の高い小薄そばは初めて!甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、だけど激辛なのに激甘な、それでいてサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?」と絶賛していた。
これで1杯たったの2000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの水陸両用車に乗りながら、「あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

月にかわってオシオキよ!

そば | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク