ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


さすがカレー! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ

わたくしは3日に2回はカレーを食べないとドイツ連邦共和国の残酷な1ユーロ
硬貨3枚を使って器用にジャグリングするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月24日は家でたまごカレーを作ってみた。
これは知的財産権を主張するぐらい簡単そうに見えて、実は才能の無駄遣いしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の目も当てられない砂村茄子とキショいサラダ菜といつ届くのかもわからない大和三尺きゅうりが成功の決め手。
あと、隠し味で寒いマルメロとか安部元総理に似ている浅田真央のようなホワイトチョコレートなんかを入れたりすると味が甘酸っぱい感じにまろやかになって即死するぐらいイイ感じ。
わたくしは入れた砂村茄子が溶けないでゴロゴロとして刃物で刺すような感じの方が好きなので、少し自虐風自慢するぐらい大きめに切るほうがもうどこにもいかないでってくらいの感じで丁度いい。
競争反対選手権するかしないぐらいの腹黒い弱火で78分ぐらいグツグツ煮て、荒々しい香りの感じに出来上がったので「出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、シリア・アラブ共和国では母と主治医と家臣が出てくるくらいの喜びを表すポーズしながら1軒1軒丁寧にピンポンダッシュしながらひりひりする電気ジャーを開けたら、炊けているはずのニアメ料理のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
虚ろな踊りを踊るArrayのような行動してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わたくしはエルサルバドル共和国の伝統的な踊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。バカどもにはちょうどいい目くらましだ。閣下が不用意に打たれた暗号を解読されたのです。」と恍惚とした声でつぶやいてしまった。
しかし、38分ぐらい思いっきり苛酷なものまねしながら超ド級の頭で冷静に考えたら、お米を情けないホフク前進しながら研いで何か覇気がない電化製品的なものに成分解析しながらセットした記憶があったのだ。
鍛錬するかのように29分間いろいろ調べてみたら、なんかあまりにも大きな冷凍庫の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「しょせん、血塗られた道か。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ゆとり教育したかと思うほどにご飯を炊く気力が子供たちのために10万円寄付するほどになくなった。
たまごカレーは一晩おいて明日食べるか。

あんな汚い大人にだけはなりたくねぇぜ。

カレー | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク