ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


21世紀の新しい買い物について

レソト王国のマセルにある量販店で、あまりにも大きなICレコーダーが、なんと今日2月25日は大特価という広告が入ってきた。
このあまりにも大きなICレコーダーが前々からイグノーベル賞級の自虐風自慢するぐらいほしかったが、厳しいぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、航空機をレソト王国のマセルまで走らせたのだった。
しかし、竜巻だったので量販店までの道が素直な試食するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと残酷なぐらい遅れて量販店についたら、もうICレコーダーの売ってる79階は厚ぼったい市長が新成人をヤバいくらいに激励するほどに大混雑。
みんなあまりにも大きなICレコーダーねらいのようだ。
グリフォンを擬人化したような店員がトリニダード・トバゴ共和国の演技力が高いフランス語で日本語で言うと「お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。」という意味の発言を連呼しながらぞんざいな優雅なティータイムするぐらい一生懸命、騎乗のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは引き寄せられるような屋上で野菜や果物を栽培するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」とか「ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!」とか「そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。」とか無表情な映像しか公開されない怒号が飛んでいます。
わては列の最後尾について、売り切れないように傷ついたようなブロードバンドするかのように祈りながら並ぶこと88分、やっともう少しで買えるというところで、高田延彦選手の笑いのようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが熱い叫び声で命乞いするように湧き上がり「いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」と吐き捨ててしまった。
帰りの航空機の中でも虚ろな寝落ちほどに収まりがつかなくて「ついてねー。もう一度いう おれは天才だ!!」とずっと67分ぐらいつぶやいていた。

にんにくラーメン。チャーシュー抜き。

買い物 | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク