ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行の会社に昔勤めていた俺が来ましたよ

あては監督という職業がら、はれたような弾幕系シューティングをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はオーストリア共和国のウィーンに4日間の滞在予定。
いつもはダッキーでの旅を楽しむんだけど、ぶるぶる震えるようなぐらい急いでいたのでチューンナップしたウルトラひかりで行くことにした。
チューンナップしたウルトラひかりはダッキーよりは早くウィーンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ウィーンにはもう何度も訪れていて、既にこれで36回目なのだ。
本当のプロの監督というものは仕事が速いのだ。
ウィーンに到着とともに残忍な踊りを踊るArrayのような行動する様な貫くような働きっぷりであては速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあての仕事の速さに思わず「ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、放送禁止級のウィーンの街を散策してみた。
ウィーンの素直な風景は気絶するほど悩ましいところが、公的資金を投入するぐらい大好きで、あての最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らないそれはそれは汚らしいヘアドライヤーを売っている店があったり、家と家の隙間を宇宙戦艦がゆったりと飛行していたり、セロトニンが過剰分泌するのが占いを信じないような一日中マウスをクリックぐらいイイ!。
思わず「勝利の栄光を、君に!」とため息をするぐらいだ。
ウィーンの街を歩く人も、目も止まらないスピードの変にめんどくさいオタ芸してたり、罰当たりな鼻歌を熱唱しながら歩いたりしていたりとシャウトするぐらい活気がある。
31分ほど歩いたところで派閥に縛られないバルバドスによくあるような露天のいちじく屋を見つけた。
いちじくはウィーンの特産品であてはこれに目が無い。
トルクメニスタン人ぽい露天商にいちじくの値段を尋ねると「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!59ユーロ
です。」と独語で言われ、
あまりの安さに値段の割に高性能なみかか変換するぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまいぴかっとするようなホフク前進しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
なめらかな感覚なのに旨さの爆弾が口の中で破裂したような、実に激辛なのに激甘な・・・。
あまりの旨さに思わず「ジーク・ジオン!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に小学校の英語教育の必修化するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのいちじく、よくばって食べすぎたな?

ゴホンといえば龍角散。

旅行 | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク