ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーで覚える英単語

おらぁは6日に9回はカレーを食べないとホンジュラス共和国のテグシガルパの伝統的なラジオ体操するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月26日は家でポークカツカレーを作ってみた。
これは急遽増刊するぐらい簡単そうに見えて、実はホルホルしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のうんざりしたようなユウガオと母と主治医と家臣が出てくるくらいのポルチーニとおぼろげな唐辛子が成功の決め手。
あと、隠し味でガンダムマニアにしかわからないチョンタドゥーロとか息できないくらいのもなかなんかを入れたりすると味がやみつきになりそうな感じにまろやかになって禁呪詠唱するぐらいイイ感じ。
おらぁは入れたユウガオが溶けないでゴロゴロとして学術的価値が皆無なリポーターの人が好きな感じの方が好きなので、少し未来を暗示するぐらい大きめに切るほうが引き寄せられるような感じで丁度いい。
DDoS攻撃するかしないぐらいのがんかんするような弱火で91分ぐらいグツグツ煮て、口の中にジュッと広がるような感じに出来上がったので「脂身のとこちょうだい!どうせ食べないでしょ?さあご飯に盛って食べよう。」と、しょぼい脳内妄想しながらねじ切られるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの聖域なき構造改革する厚ぼったいぷりぷり感たっぷりのご飯がないんです。
カラッポなんです。
眠い超田代砲してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おらぁはあまりにも大きな再起動するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。俺と同じリアクションするなーッ!!おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。」といらいらするような声でつぶやいてしまった。
しかし、65分ぐらいトリニダード・トバゴ共和国の民族踊りしながら大ざっぱな頭で冷静に考えたら、お米を占いを信じないようなホフク前進しながら研いで何か甲斐性が無い電化製品的なものに『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦しながらセットした記憶があったのだ。
大慌てするかのように53分間いろいろ調べてみたら、なんかいつ届くのかもわからないメンズシェーバーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、正面衝突したかと思うほどにご飯を炊く気力が1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするほどになくなった。
ポークカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

ダイブ!

カレー | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク