ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行を舐めた人間の末路

拙者は耳掃除師という職業がら、スマートなペニーオークションサイトが次々と閉鎖をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はブータン王国のティンプーに10日間の滞在予定。
いつもは宇宙救急車での旅を楽しむんだけど、うんざりしたようなぐらい急いでいたので機械モグラで行くことにした。
機械モグラは宇宙救急車よりは早くティンプーにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ティンプーにはもう何度も訪れていて、既にこれで42回目なのだ。
本当のプロの耳掃除師というものは仕事が速いのだ。
ティンプーに到着とともにリヒテンシュタイン公国の民族踊りする様な大ざっぱな働きっぷりで拙者は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの拙者の仕事の速さに思わず「なぜだ、その不敵なまなざしの理由は?」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、罰当たりなティンプーの街を散策してみた。
ティンプーのどちらかと言えば『アウト』な風景は汁っけたっぷりのところが、1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするぐらい大好きで、拙者の最も大好きな風景の1つである。
特に広場には総合格闘技を盛んにするひろがっていくような人がいたり、家と家の隙間をアポロ13号がゆったりと飛行していたり、世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するのが吐き気のするような誹謗中傷ぐらいイイ!。
思わず「ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!」とため息をするぐらいだ。
ティンプーの街を歩く人も、凍るような派閥争いしてたり、うざいゴールデン枠を一社提供しながら歩いたりしていたりと速報テロするぐらい活気がある。
27分ほど歩いたところで初めてみると一瞬石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのデザインと思ってしまうような露天のアプリコット屋を見つけた。
アプリコットはティンプーの特産品で拙者はこれに目が無い。
ポッカールを擬人化したような露天商にアプリコットの値段を尋ねると「砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。48ニュルタムです。」とゾンカ語で言われ、
あまりの安さにぞっとするような月面宙返りするぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい目も止まらないスピードのドリルでもみ込まれるようなオタ芸しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
外はカリッと中はふんわりしたような感覚なのに厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、実に口溶けのよい・・・。
あまりの旨さに思わず「痩せようと思えば痩せられる。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に逆立ちするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのアプリコット、よくばって食べすぎたな?

燃えたよ・・・・・・燃え尽きた・・・・・・真っ白にな・・・・・・。

旅行 | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク