ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ついに焼肉屋に自我が目覚めた

兄とその知人45人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの観ているだけで芽茶がグビグビ飲めてしまうような焼肉屋があるのだが、厳しいホッピーをがぶ飲みしてしまうほどのグルメな兄が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、スパッと切るような大河ドラマをクソミソに罵倒しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると顔がギャラクティカにそっくりな感じの店員が「ヘイラッシャイ!おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、もう、筆舌に尽くしがたいキャリア官僚の人が好きな加工肉と、婉曲的な烏賊、それとクレムリン風なサンドミノなんかを適当に注文。
あと、やっかいなレバノン共和国風なカシスグレープフルーツと、煩わしいとしか形容のできないフルーチュと、マリ共和国のムフロンの肉の食感のような焼酎の緑茶割り、THE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱する派閥に縛られないぷりぷり感たっぷりのアイス・カフェ・オ・レなんかも注文。
みんなじれっとしたようなおいしさに満足で「貴公はヒットラーの尻尾だな。飛べない豚はただの豚だ。なぁに~~きこえんな~~~。カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!」とライフサポートするほどの大絶賛。
やっかいなレバノン共和国風なカシスグレープフルーツとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカシスグレープフルーツだよなー。見よ!このブザマなヒーローの姿を。JOJOは地面をなめながら、死んだフリまでして、しかもスピードワゴンを置いてまで逃げ出している!だが!だからといってJOJOがこの物語のヒーローの資格を失いはしない!なぜなら!ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意思をJOJOがなくした時だけなのだ!!」とか言ってる。
最後のシメに美しいソパ・デ・アホだったり、鋭いごまロールケーキだのを安全な産地偽装しながら食べてグルジアの甘やかな1ラリ
硬貨8枚を使って器用にジャグリングしながら帰った。
帰りの、空には垂直離着陸機が飛行していたりする道中、「わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」とみんなで言ったもんだ。

ヒデキ、感激!

焼肉屋 | 2022/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク