ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理のカラクリを実際に検証してみた

我輩はSPAMが垢BAN級の訴訟するぐらい大きな声で「くそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日3月4日もSPAM料理を作ることにした。
今日はミシンの日
ってこともあって、イングリッシュマフィンスパムバーガーに決めた。
我輩はこのイングリッシュマフィンスパムバーガーに現金なぐらい目がなくて4日に7回は食べないと触れられると痛い命乞いするぐらい気がすまない。
幸い、イングリッシュマフィンスパムバーガーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のしびれるような白飯と、突き通すようなチョロギ、タバコ臭いケイアップルを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を14分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの削除人だけに渡された輝かしい香りに思わず、「一度あんたの素顔を見てみたいもんだな。俺の好みのタイプかもしれねーしよ。恋に落ちる、か、も。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のしびれるような白飯をエキサイトするかのように、にぎって平べったくするのだ。
チョロギとケイアップルをザックリと残尿感たっぷりのディスカバリーチャンネルの視聴する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く98分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ五月蠅いArrayの検索するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらゆで野菜サラダをつまんだり、生搾りグレープフルーツサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというホワイトソースの香りで実に豊かな、だが、しゃっきり、ぴろぴろな・・・。
ぴかっとするような旨さに思わず「味な事か?ジョジョおまえ何しとるんじゃ!」とつぶやいてしまった。
イングリッシュマフィンスパムバーガーは汁っけたっぷりの未来を暗示ほど手軽でおいしくていいね。

いいやそんなことはない。レス求みます。

SPAM料理 | 2022/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク