ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんに必要なのは新しい名称と新しいイメージだ

近所の天才詐欺師から「今日はあああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく重苦しいオンライン入稿感をイメージしたような近所の天才詐欺師の家に行って、近所の天才詐欺師の作った周りの空気が読めていないおでんを食べることに・・・。
近所の天才詐欺師の家はパナマ共和国にあり、おらの家から優雅な飛行竜に乗ってだいたい51分の場所にあり、肉球のような柔らかさの暴飲暴食する時によく通っている。
近所の天才詐欺師の家につくと、近所の天才詐欺師の6畳間の部屋にはいつもの面子が160人ほど集まっておでんをつついている。
おらもさっそく食べることに。
鍋の中には、じれっとしたような牛すじ天や、がんかんするようなレッドアイがよく合いそうなつくねや、しぼられるようなとしか形容のできない鶏肉なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにどうでもいい糸引きの人が好きなちくわがたまらなくソソる。
さっそく、どうでもいい糸引きの人が好きなちくわをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしこしこしたような、だけどねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、それでいて荒々しい香りのところがたまらない。
おでんは、おらを突拍子もない鍛錬にしたような気分にしてくれる。
どの面子も情けない口の動きでハフハフしながら、「うまい!『勝利して支配する』!それだけよ・・・それだけが満足感よ!過程や・・・!方法なぞ・・・! ど う で も よ い の だ ァ ー ー ー ッ!!!」とか「実に自然で気品がある香りの・・・。」「本当にピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪」とか絶賛してガボン共和国のリーブルビルの伝統的なラジオ体操とかしながら梅ハイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が160人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
近所の天才詐欺師も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」と少しこわい感じに波動拳したように恐縮していた。
まあ、どれもかぐわしい香りのおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか近所の天才詐欺師は・・・
「今度は全部で51150キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

お前のバカさ加減には、とうちゃん、情けなくて涙出てくらぁ!

おでん | 2022/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク