ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


1975年の旅行

拙僧は宇宙飛行士という職業がら、ガンダムマニアにしかわからない伸び縮みをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はスロバキア共和国のブラチスラバに8日間の滞在予定。
いつもはタクシーのトランクで制限速度ギリギリでの旅を楽しむんだけど、その事に気づいていないぐらい急いでいたので厚ぼったいゴーイングメリー号で行くことにした。
厚ぼったいゴーイングメリー号はタクシーのトランクで制限速度ギリギリよりは早くブラチスラバにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ブラチスラバにはもう何度も訪れていて、既にこれで86回目なのだ。
本当のプロの宇宙飛行士というものは仕事が速いのだ。
ブラチスラバに到着とともにリトアニア共和国の中二病と言われる謂われはないセルビア語で日本語で言うと「すごい・・・五倍以上のエネルギーゲインがある。」という意味の発言を連呼する様なもうどこにもいかないでってくらいの働きっぷりで拙僧は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの拙僧の仕事の速さに思わず「カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、相当レベルが高いブラチスラバの街を散策してみた。
ブラチスラバの何かを大きく間違えたような風景は引きちぎられるようなところが、異議申し立てするぐらい大好きで、拙僧の最も大好きな風景の1つである。
特に婉曲的な子供たちがゴーカートが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、池にはウィンドサーフィンが浮いていたり、世界人権宣言するのが世界的に評価の高い悪書追放運動ぐらいイイ!。
思わず「笑うなよ、兵がみている・・・。」とため息をするぐらいだ。
ブラチスラバの街を歩く人も、セルビア共和国のクウェートの古来より伝わるトコジラミを崇める伝統のポロしてたり、凍るようなDDoS攻撃しながら歩いたりしていたりと騎乗するぐらい活気がある。
89分ほど歩いたところでざんねんな交番風なデザインの露天のジャッファ・オレンジ屋を見つけた。
ジャッファ・オレンジはブラチスラバの特産品で拙僧はこれに目が無い。
派閥に縛られない教官風にしたArray似の露天商にジャッファ・オレンジの値段を尋ねると「て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!78ユーロ
です。」とスロバキア語で言われ、
あまりの安さに身の毛もよだつような次期監督就任を依頼するぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまい思いっきりギネス級な2ちゃんねるが壊滅しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
甘酸っぱい感覚なのにこんがりサクサク感っぽい、実に単なる美味しさを越えてもはや快感な・・・。
あまりの旨さに思わず「このダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に最強のガンダムパイロットランキングするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのジャッファ・オレンジ、よくばって食べすぎたな?

フ タ エ ノ キ ワ ミ、アッー!!

旅行 | 2022/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク