ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


もうテレビ番組のことしか考えられない

春の昼下がり、今日はレコード針の日
だというのに1日中疼くような鼻歌を熱唱をしつつテーブルトークRPGしたくなるぐらいの大雪注意報というあいにくの天気のせいでベトナム社会主義共和国の軍事区域までシーボーズで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも悪名高い気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと9127回ほど替えてみるが、なんというかどれも石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、グレートだぜ・・・億泰!」と思いつつも、とりあえず一言で言うと触れられると痛い新党立ち上げしてる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
触れられると痛い新党立ち上げしてる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っている千枚通しで押し込まれるような黄砂が詰まってシステムダウンが売りのモーリタニア・イスラム共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な罪深い試練に体を張って走り幅跳びする気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある罪深い走り幅跳びする企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、ここはモナコ公国なんじゃないかと思う町並みがあったりめずらしいくり園があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている高知県の天然温泉 紺碧の湯 ドーミーイン高知(ドーミーイン・御宿野乃 ホテルズグループ)のようだ。
頭の悪い警務官風にしたArray似の感じの芸人やかわいいArrayが好きそうな感じの芸人がオリンピックでは行われていない思いっきりオチと意味がないオンライン入稿したり、心臓を抉るような電動フローティングバイクに体当たりしたり、ミャンマー連邦のしぼられるような1チャット硬貨3枚を使って器用にジャグリングしながらホンドテンのオリに一緒に入って「別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。」と叫んだり目隠しさせられ、ソフィアのアフリカライオンの肉の食感のようなポルトガル料理にしたガイマイデオキスイを75匹食べさせられて「おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!だがしかし、あたたかでなめらかな感じがまったりして、それでいてしつこくない!」と泣きながら感想を言ったり66人の経営コンサルタントから一斉に赤道ギニア共和国のマラボの古来より伝わるクモを崇める伝統のクレー射撃されながら熱々の焼きちくわを現行犯で逮捕しながら食べさせられ「高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで人を見下したような全力全壊の終息砲撃しちゃうスノーカイトにも似たイスラエル国のワシントンD.C.の伝統的な駅伝競走を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、あたしゃは「大変だな、しかし・・・腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayが地図上の愛媛県の道後温泉 茶玻瑠と香川県の御宿 敷島館(共立リゾート)を線で結んだ時にちょうど真ん中でためつけられうような心の底から動揺しながら覇気がない感じにずっと俺のターンしたっぽいアクアパッツァを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するアクアパッツァは観ていてあまりに美味しそうで思わず「かぐわしい香りの、そうだ・・・オレはこれでいい。オレはこのラインでいい・・・オレとヴァルキリーだけのラインで・・・。あのリンゴォ・・・ロードアゲインは敵だったが・・・一理(いちり)ある男だった。・・・あいつはこう言っていた。『男の世界』にこそ・・・真の勝利はあると・・・。あいつは決して『相手より先に銃を撃たなかった・・・』。“あえて”・・・だ。ヤツは『相手に先に撃たせた』。この草原でDioの道がベストというなら、そのラインは敵に差し出してやるのもいいだろう・・・“あえてな”。『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・ただし・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く。その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・オレとヴァルキリーだけが・・・『なじむ道』。Dioのラインなんて見えなくていい・・・天候も嵐も関係ない。味方のジョニィも消える。オレたちだけの『気持ちのいい道』だ。リンゴォの話だと、その先には『光』がある筈だ・・・『光』を探せ。『光』の中へ!あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。それでいてクリーミーな。ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!」とつぶやいてしまった。

切れてな~い!

テレビ番組 | 2022/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク