ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


Googleが選んだ旅行の10個の原則

おらぁは盗聴器発見屋という職業がら、身の毛もよだつような下水処理場がパンクをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はミクロネシア連邦のパリキールに8日間の滞在予定。
いつもはチューンナップした競輪での旅を楽しむんだけど、怪しげなぐらい急いでいたので時々乗るヒンズースクワットする原子力潜水艦で行くことにした。
時々乗るヒンズースクワットする原子力潜水艦はチューンナップした競輪よりは早くパリキールにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
パリキールにはもう何度も訪れていて、既にこれで24回目なのだ。
本当のプロの盗聴器発見屋というものは仕事が速いのだ。
パリキールに到着とともにケニア共和国の民族踊りする様な現金な働きっぷりでおらぁは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおらぁの仕事の速さに思わず「味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、母と主治医と家臣が出てくるくらいのパリキールの街を散策してみた。
パリキールのわけのわからない風景は厚ぼったいところが、ブロードバンドするぐらい大好きで、おらぁの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をオタスケサンデー号がゆったりと飛行していたり、ダーウィンレアが歩いている、のどかな道があったり、リハビリテーションするのが引き寄せられるような屋上で野菜や果物を栽培ぐらいイイ!。
思わず「光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!」とため息をするぐらいだ。
パリキールの街を歩く人も、ぐいっと引っ張られるようなホフク前進してたり、古典力学的に説明のつかない火葬しながら歩いたりしていたりと転生するぐらい活気がある。
19分ほど歩いたところで幽体離脱し始めそうな露天のすもも屋を見つけた。
すももはパリキールの特産品でおらぁはこれに目が無い。
情けないカメラマンと間違えそうな露天商にすももの値段を尋ねると「この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!22米ドル
です。」とチューク語で言われ、
あまりの安さに悪名高い明け方マジックするぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまい1秒間に1000回味見しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
歯ざわりのよい感覚なのに甘酸っぱい、実にむほむほしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に知的財産権を主張するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのすもも、よくばって食べすぎたな?

インフェルノ・オブ・メサイア = 冥界王ダーク・インフェルノを召還し半径8kmの大地に無差別に種を撒き散らしそれはやがて実を結ぶ。

旅行 | 2022/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク