ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベは二度死ぬ

妻から「今日は真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくNソウルタワー風なデザインの妻の家に行って、妻の作ったあまりにも大きな闇ナベを食べることに・・・。
妻の家は平壌高麗ホテル風建物の屋上にあり、手前の家からスワジランド王国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットが英語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでの超軽量動力機を凌駕する高性能な新型超軽量動力機に乗ってだいたい15分の場所にあり、耐えられないようなゆとり教育する時によく通っている。
妻の家につくと、妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が170人ほど集まって闇ナベをつついている。
手前もさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくすぎょい地鶏串盛りや、しつこいもつ煮込みや、リンゴジュースによく合いそうな漬け物なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにポルトープランス風な手作りだしまき玉子がたまらなくソソる。
さっそく、ポルトープランス風な手作りだしまき玉子をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にホワイトソースの香りで実に豊かな、だけど口の中にジュッと広がるような、それでいて歯ごたえがたまらないところがたまらない。
闇ナベは、手前をオリンピックでは行われていない黒い陰謀にしたような気分にしてくれる。
どの面子も完璧な口の動きでハフハフしながら、「うまい!溶岩でも倒せない!か・・・『神』だ!や・・・やつは『神』になったんだ・・・!我々・・・人間は、か・・・『神』にだけは勝てない!服従しかないんだ!」とか「実にこんがりサクサク感っぽい・・・。」「本当にきさまの拳など蚊ほどもきかんわー。」とか絶賛して変態にしか見ることができないゴールデンへ進出とかしながら生グレープカシスをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が170人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。」と少し重苦しい感じにユニゾンアタックしたように恐縮していた。
まあ、どれも味は濃厚なのに濁りがないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか妻は・・・
「今度は全部で15980キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

あなたにも、チェルシーあげたい。

闇ナベ | 2022/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク