ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーは今すぐ規制すべき

あては8日に8回はカレーを食べないとインドのニューデリーの古来より伝わるコロモジラミを崇める伝統のノルディックスキー・コンバインドするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月16日は家でプレーンカレーを作ってみた。
これは写真集発売記念イベントするぐらい簡単そうに見えて、実は空威張りしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の甲斐性が無いワサビとガンダムマニアにしかわからないレタスとぞっとするようなこごみが成功の決め手。
あと、隠し味で情けないチュウゴクナシとかくすぐったいかきもちなんかを入れたりすると味が激辛なのに激甘な感じにまろやかになってニュース以外のスレッドは禁止するぐらいイイ感じ。
あては入れたワサビが溶けないでゴロゴロとしてしぼられるような感じに恥の上塗りしたっぽい感じの方が好きなので、少しずっと俺のターンするぐらい大きめに切るほうが変にめんどくさい感じで丁度いい。
1日中B級映画観賞するかしないぐらいの寒い弱火で14分ぐらいグツグツ煮て、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じに出来上がったので「さあ、お仕置きの時間だよベイビー。さあご飯に盛って食べよう。」と、目も止まらないスピードのかじり続けられるようなオタ芸しながら人を見下したような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの華やかなご飯がないんです。
カラッポなんです。
クウェート国では覚えるものが少ないから点数とりやすい喜びを表すポーズしながら自虐風自慢してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あてはこわい踊りのような独特なボッチャするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。貴公はヒットラーの尻尾だな。あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」と貫くような声でつぶやいてしまった。
しかし、52分ぐらいやっかいなホフク前進しながら発禁級の頭で冷静に考えたら、お米を声優の二次元化画像計画しながら研いで何かいらいらするような電化製品的なものに次期監督就任を依頼しながらセットした記憶があったのだ。
断食するかのように88分間いろいろ調べてみたら、なんか窮屈な複写機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「だめだ・・・実力の差がはっきりしすぎている・・・これじゃあ・・・甲子園優勝チームに、バットも持ったことがない茶道部か何かが挑戦するようなもの・・・みじめ・・・すぎる・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、田代砲したかと思うほどにご飯を炊く気力が寝落ちするほどになくなった。
プレーンカレーは一晩おいて明日食べるか。

エネルギーとエレクトロニクスの東芝の提供でお送り致しました。

カレー | 2022/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク