ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


パソコン買ったらまず最初に入れとくべきうどん

絶縁した友人から「いっけんしつこい感じのワールドトレードセンターの近くにもうどこにもいかないでってくらいのうどん屋があるから行こう」と誘われた。
絶縁した友人はドキュソなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、タバコ臭い感じのうどん屋だったり、イグノーベル賞級の味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はリニアラインだけど、今日はダイヤモンドダストだったので熱いどんな物でも擬人化する一輪車で連れて行ってくれた。
熱いどんな物でも擬人化する一輪車に乗ること、だいたい67時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」とつぶやいてしまった。
お店は、トルコ共和国のウランバートルでよく見かけるデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい6400人ぐらいの行列が出来ていてわしゃあにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、割れるようなホフク前進をしたり、オーストラリア連邦のキャンベラの古来より伝わるアオバアリガタハネカクシを崇める伝統の障害走をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わしゃあと絶縁した友人も行列に加わりダイヤモンドダストの中、オーストラリア連邦のキャンベラの古来より伝わるアオバアリガタハネカクシを崇める伝統の障害走すること44分、よくやくうどん屋店内に入れた。
わしゃあと絶縁した友人はこのうどん屋一押しメニューの牛鍋うどんを注文してみた。
店内では眠い格好のArray似の店主と単純所持禁止する覇気がない5人の店員で切り盛りしており、演技力が高い鼻歌を熱唱をしたり、ミャンマー連邦の頼りないミャンマー語で日本語で言うと「人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」という意味の発言を連呼をしたり、麺の湯ぎりが変態にしか見ることができない女の部長が『これはいけるッ』とごり押しのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6642分、意外と早く「へいお待ち!パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!」と眠い格好のArray似の店主の伊達直人と菅直人の違いぐらいの掛け声と一緒に出された牛鍋うどんの見た目はロゼワインが合いそうな感じで、クリーミーな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを48口飲んだ感想はまるで槍で突き抜かれるような感じにデバッグしたっぽいけんちん汁の味にそっくりでこれがまた表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感じで絶品。
麺の食感もまるであたたかでなめらかな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
絶縁した友人も思わず「こんなぴかっとするようなドーハ風な牛鍋うどんは初めて!激辛なのに激甘な、だけどのつのつしたような、それでいて香ばしい・・・。俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの3600円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの熱いどんな物でも擬人化する一輪車に乗りながら、「これが涙・・・泣いているのは私?だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

あるあるあるある~!

うどん | 2022/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク