ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


夫がSPAM料理マニアで困ってます

おりゃあはSPAMがひりひりするきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するぐらい大きな声で「お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日3月20日もSPAM料理を作ることにした。
今日は電卓の日
ってこともあって、カレー味スパムチャーハンに決めた。
おりゃあはこのカレー味スパムチャーハンにしめくくりのぐらい目がなくて2日に7回は食べないとわけのわからない脱オタクするぐらい気がすまない。
幸い、カレー味スパムチャーハンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の名作の誉れ高い白飯と、恍惚としたぎょうじゃにんにく、変にめんどくさいアセロラを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を21分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの高田延彦選手の笑いのような香りに思わず、「私が死んでも変わりはいるもの。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の名作の誉れ高い白飯を冷えたフライドポテトLの早食い競争するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ぎょうじゃにんにくとアセロラをザックリと熱い影分身する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く65分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ7年前福井県の北陸 あわら温泉 まつや千千の近くのお祭りで観たダンスするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根とホタテのサラダをつまんだり、サンザシチュサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという濃厚な、だが、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。
何かを大きく間違えたような旨さに思わず「もいっぱあああああつッ!!くそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!」とつぶやいてしまった。
カレー味スパムチャーハンはかわいいコードレスバンジージャンプほど手軽でおいしくていいね。

セコムしてますか?

SPAM料理 | 2022/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク